お客様の声

VOICE

札幌市 O様邸

札幌市 O様邸

【お家にお住まい後】のインタビュー

開放感があるんです。壁が明るくて光もいっぱい入って。

竣工年月
2011.10
家族構成
ご夫婦・お子様2人
工 法
ウレタン断熱パネル2×6工法 CIRC
構 造
木造2階建て

住み心地はいかがですか?

いいですね(笑)家の中にいるっていう感じじゃないんです、変な話ですけど、光が入ってくるので。じゃあ、外にいる感じがいい感じなのかって言ったらそういうわけじゃないですけど。

開放感があるんです。以前は壁が茶色いちょっと圧迫感がある狭い場所に居たので…。今は、壁が明るくて光もいっぱい入って、すごく住み心地いいです。

(お子様に対して)どうですか?

どこが一番いい?やはり自分の部屋?

うん、だって前から欲しかったもん。だいたい1人で遊ぶときは部屋の中か、1階でサッカーやってるよ。

友達が来ると、プレイルームで遊んでたりとか。娘もお友達と一緒に部屋で遊んでますね。

光熱費はいかがですか?

暖房はオール電化のサーマ・スラブです。今までは、お風呂とかはガスでした。冬はガス・灯油・電気代とで、すごく高かったのに、家を建ててからは以前の夏と同じぐらいですね。夏もびっくりするぐらい安いんです。オール電化になったのに、電気代が以前より安くなっていて。

照明の数、増えてるんですけどね。

一年間のトータルで見たら、家は大きくなったのに光熱費は安くなっています。エアコンは設置していないんですけど、夏は扇風機を使わなかったですよ。

結局、暑い空気が入って来ないんでしょうね。密閉されているからかな?以前のように暑いから茶の間の窓開けないと、ってことはなかったよね。

1階には暖房器が無いですよね。

お友達がみんな、それがすごいって言うんですよね。それでいてすごく暖かいし。見た目もやはり暖房器具がないとすっきり見えるので、「どこについてるの?いいね」ってみんなに言われますね。でも、秋に入って最初に使うときはちょっと調節に手こずって。夜に設定するんですけど、朝になって、「あー!寒かった。」とか。今年は、担当者さんにモデルハウスは何℃にしているのかを聞いたりして。そのおかげで、今ではどのぐらいで設定するか、だんだん慣れてきたので大丈夫です。

以前は、暖かくする、涼しくするっていう感じでしたけど、今は温度を保つっていう感じです。寒暖差がないから、汗もそんなにかかないし、寒くなることもないから、きっと風邪ひかなくなってるんですよね。

それでいて乾燥もあまり感じないんですよね。朝起きてのどが痛くなるとかそういうことはないですね。

洗濯物をたくさん干してるわけでもないし。

以前は結露がすごくて…あと、カビとか。

カメムシとか(笑)

でも、去年(2011年)の10月ぐらいに引っ越して1年たったけど、一切そういうのもなくて、すごくいいです。

クリオスのアフターメンテナンスはいかがですか?

ああ、いいですね!電話したらもう、すぐ!すぐ来てくれますね(笑)

木が乾燥して、ドアがパタンって閉まらなくなったときも「すぐ行きますから」って言ってくれて、すぐ来てくれて。

やはり最初は木が動くんですよね。不都合が出てくるとすぐ来てくれて。1年点検もほんとに全部やっていただきました。

壁(クロス)の隙間も全部ないもんね。

そう、すべて補修していただいて、きれいになりました。対応が早いんですよね。あと、特別大きなメンテナンスが必要なことも無かったです。

お住まいになられて、特に気に入っているところはどんなところですか?

ここのリビングです! 日当たりが良くてすごく気持ちいいですよ。

近隣に日射しが遮られることが全然なくって、計算したのかなってぐらいです。日射しがとても気持ちよくて。

夜はここから月が見えるよ。

ねー、月見えるよね、ここが一番気に入っているかも。外での焼き肉も最高にいいです(笑)リビングの梁もいいよね。

あと、ブランコも!

小さい子が遊びに来たら、必ずリビングの梁にぶらさげているブランコに乗るんですよね。

ブランコはすごい争奪戦で(笑)一度、遊びに来た赤ちゃんがブランコで寝ていたこともありましたよ。本当はハンモックをつけたかったんですけど、ハンモックは大き過ぎたので、ブランコにしました。梁に吊り輪をぶらさげて鉄棒してみたりして、子供たちは楽しんでますね。キッチン横カウンターもすごくいいですよ、もうお兄ちゃんは部屋で勉強するんですけど、娘はここでいろいろやってますね。納戸も便利で、お兄ちゃんがサッカーで汚れて帰って来ても、ボールとか汚れた靴とかを置くスペースとして。冬は、玄関も床が暖かいので、濡れた靴がすぐ乾くんですよ。納戸にはスキーウェアとかスキー靴を置いていますが、それもすぐ乾くんで助かります。サーマ・スラブって床が暖かいのでいいですよ。

家の周りもロードヒーティングにしているわけではないのに、雪がとけるんですよ。壁に雪をつけといたら全部とけてるんです。

こうすればよかった、というところはありますか?

うーん、ある?

お母さんさ、前に階段の横、滑り台みたいにすればって。

そういえば(笑)住宅雑誌に階段横に滑り台がついてる家が載っていたんですよ。それを見て、これいいねー!って言っていたことがありました。でも、今はこれで十分ですね。使い勝手も良くて。

コンセントの位置もコーディネーターの方からいろいろとアドバイスしてもらって、その通りにつけました。なので、何を使うにしても、「あ、コンセントが…」ってことは今までなかったですね。

完成してからびっくりしたのが、トイレがすごく広くていいんですよ! 図面で見てた時は、そんな広い気はしていなくて。

3人入れるよ。

ね、それがびっくりっていうか、嬉しいです。なので、別に何か困ったり、失敗だったとかはないですね。何かある?

ないんじゃない。

息子がサッカーして遊んでいるので畳がぼろぼろになって、「フローリングの方がよかったかな?」とは思ったんですけど、両親が泊まったりということがあるので、やはり畳の部屋はあった方がいいかなって。

友人・知人・親戚などの評判はいかがですか?

すごくいいです。「クリオスいいね」って言われますね。

「同じ間取りで、この建て方で建ててくれ」って言った人もいますよ。

そうなんです、「クリオスのなんていう設計士さん?」みたいに聞かれて(笑)あと、やはり暖房器が無いのも、お友達にはすごく魅力的みたいですね。札幌ではないんですけど、今お家建てているお友達が、サーマ・スラブの暖房をやっている会社を探してたみたいなんですけど、結局、普通の暖房の会社にしちゃって、すごい悔やんでましたけど…。グラスウールではない、ウレタン断熱も気になるみたいですね。「クリオスさんはこれなんだね」みたいな。うちを見て、"クリオス"って知って、ホームページを見ているようで「あ、いいね」っていう人が結構いますね。

ホームページは絶大ですよね(笑)

計画段階では、階段の位置にこだわられていましたよね。

はい!図面では洗面所とかトイレへ行くのに便利だからまっすぐだったんですけど、無理やりリビングの方へ曲げてもらったんです。私がどうしてもそこだけは譲れなくって。

家族の顔を見てから、2階に上がる方がいいって。

クリオスさんは、それで段数のことで苦労されてましたけど、結果的に問題はなくて。

満足度はどのくらいですか?

大満足。

この家でよかった。

この家建ててよかったでしょ(笑)

最後に、これから家を建てられる方にアドバイスはありますか?

えー!いやもう、クリオスさんで(笑)

あと階段に滑り台をつける!(笑)

何でしょうね、要望は全部出した方がいいと思いますね。自分たちは、要望は全部言いました。「こうして欲しい」って言って、「駄目ですよ」って言ってくれた方が諦めがつくじゃないですか。 実際、「ここは構造上、壁は無いと駄目ですよ」って言われたところもあったんですが、その変わりに「あそこをくり抜きましょうか?」って代案を出していただいて。自分たちだけで、「これはやはり無理だよね」って諦めていると、きっと出来上がった時に「やはり、こうすればよかった」って言っちゃうと思うんですよ。今、僕らがそういうこと言わないのは、やはり沢山要望を出して、納得しているからでしょうね。

とにかく言ってみる。

計画されてからすごく勉強されてましたよね。

あぁー!はい、いっぱい本も読みましたね。

たくさん勉強されて、毎週オープンハウスなどに行かれたりしていたから希望がまとまっていたんですね。

私は友達には「いっぱい見た方がいいよ」って言ってますね。

決まってからも行ったよね(笑)

家が出来るちょっと前にもクリオスさんのモデルハウスに行って(笑)

モデルハウスとかをあまり見に行けなくても、設計段階でいっぱい言った方がいいと思います。まあ、それを聞いてくれるクリオスさんだからなのかもしれないですけどね(笑)