お客様の声

VOICE

札幌市 Y様邸

札幌市 Y様邸

本当楽しくて、大変だった思いが一切ないですね。

竣工年月
2010.10
家族構成
ご夫婦・お子様2人
工 法
ウレタン断熱パネル2×6工法 CIRC
構 造
木造2階建て

クリオスを知ったきっかけは何ですか?

最初に知ったきっかけは、毎月1回ぐらい入ってくる道新に入っている折り込みチラシに、ちょうどクリオスさんのモデルハウス公開の情報が載っていました。モデルハウスが中央区だったし、金額も手ごろだし、どんなものかちょっと1回見に行ってみようかなって思ったんですよね。それでいろいろ話を聞いて、ウレタン断熱パネル2×6工法…これは確かに間違いないものだなぁって。在来工法が悪いってわけじゃないですけど、工場で作ってきたものを現場でバシッと組み立てるって、品質管理が絶対うまくいくじゃないですか。これはいいなぁと。その後、いろいろな住宅総合展示場みたいなところに行っていたら、クリオスさんのサーマ・スラブっていうのを入れたモデルがあって、もう1回見に行ったんですよね。で、そのサーマ・スラブがすごく暖かくて、これはいいなって。1階はストーブやパネルも何も付いてなくて出っ張りもないんですよね。それでこれだけ暖かいのか、というところがきっかけで、そこからはとんとんとんと進んでいきました。

家を建てようと思われたのはいつ頃ですか?

前はマンションに住んでいたんですけど、いろいろライフスタイルが変わってきて。子供も2人になって、どんどん大きくなってきて、戸建がいいなぁと思い始めたので、戸建をちらちら見ていたんですね。大体建てる2年前ぐらいからですね。住む家はあったので焦らずに探してはいたんですけど、たまたまクリオスさんのチラシを見て、そのサーマ・スラブのモデルを見てからは、もう早かったですね。それが去年(2010年)の2月かな。それから家づくりとマンションの売却も同時に進め、10月に建ったので、半年ぐらいですね。

他社でもお見積もりをされましたか?

そうですね。大手のハウスメーカーが多かったですね。モデルハウスの総合展示場って、必ず最初に行きますよね。概算ですけど、見積もりまではつくってもらってました。

最終的にクリオスにした決め手はなんですか?

決定的だったのは、土地探しというか…。大手さんに行って中央区で探してるって話をすると「中央区の土地なんてなかなか出ませんよ」みたいな、はなからそういう雰囲気なんですよね。他にこんなのはありますけどねっていうような感じで。それに対してクリオスさんは見つかるまで探してくれるって、最初に言われたんですよね。もし、こういうところに住みたいって言ってくれれば、見つかればすぐに情報を出しますと。そうやって実際に1年2年かけて土地探しされているお客さんもいるんですよ、って話も聞いて。で、ここがすごく私のなかでストライクのど真ん中の場所だったんです。あと中央区に限らず、かゆいところに手が届く、需要にマッチした土地を大量に買って、お客さんの立場に立った土地探しをしているなって印象をすごく感じましたね。

では、決め手は土地と構造ですか?

そうですね。

工場見学もされましたか?

行きましたね。

ウレタン断熱についてどう感じましたか?

あれ、絶対いいですね。発泡ウレタンをバッと吹いて、ビュッと充填して。しかも2×4じゃなくて2×6ですからね。話も聞いて、工場も実際見に行って、これはすごいなぁと。

地震の際の揺れはどうですか?

全然揺れなかったですね(震度3ぐらいなら)、ここは地盤もいいし、それに長期優良住宅にしたので、耐震性にも優れているんですよね。補助金もありましたし、すごい良かったです。

では、お住まいは安心ですね。

かなりいい地盤にいいものをつくったんで、地震の心配はそんなにないと思いますね。

クリオスの提案はいかがでしたか?

基本的に毎週打ち合わせをしている中で、図面とかを見ながら要望を伝えると、次の打ち合わせまでにいろいろ調べて提案してくれましたね。しかも、「こんなのもあって、こんなにもできますよ、でも5千万になります」みたいな、割と大手メーカーにありがちな感じではなくて、「でも、これはちょっと高いんで、こういうのも…」みたいな提案で。大手だとモデルハウスもすごく立派だけど全部オプションで、標準にしたら一気にグレードが落ちるみたいなのが往々にしてあるんですけど、逆にクリオスさんの場合は最低の金額が決まっていて、自分たちがしたいことの分、どんどんプラスアルファしていくっていう感じでした。

クリオスと話を進めていく中で、要望はたくさん出されましたか?

1つ1つがもう、考えて、考えてって感じでしたね。全部金額がプラスされていきますから、最後は自分でどこまで許容できるか、予算の関係で削るとこは削って、やりたいとこはやりたいし。

金額の提示はわかりやすかったですか?

非常に分かりやすいですよね。全部細かい項目1個1個の積み上げなんで、ここやめたらいくら減る、ここ増やしたらいくら増えるみたいに詳しくわかりました。

金額の提示は早かったですか?

そうですね、担当の営業の方がすぐ調べてくれて。翌週の打ち合わせには、それが入った新しい見積もりになってましたね。

お打ち合わせは楽しかったですか?

もう、楽しかったですね、ほんと、毎週毎週。

ご家族みなさんで?

そうですね。

決めることがたくさんあって、大変ではなかったですか?

もう、本当楽しくて、大変だったって思いが一切ないですね。毎週、営業さんと設計さん2人と、時にはコーディネーターの方も入って、土曜日に打ち合わせしたら、図面をもらうじゃないですか。それを持って帰って、私なんか土曜日ずーっと見てるんですよ。しまいには図面を見ながら寝てしまって(笑)それで、あっ、こうしよう!って考え付いたことを、月曜か火曜に営業さんにFAXするんですよ。そしたら、次の土曜日の打ち合わせのときには、その図面が反映されてて、こういったのはこういう金額で、こういうのがありますよ、っていうのを準備してくれてるんですよ。で、それをまた見ながら家に帰ってきて、たまに自分でちょっと図面を書いたりして、FAXを送って、必ず翌週には反映されていて…っていうその繰り返しですね、ずーーっと。図面を見ながら、あーでもない、こーでもないってやっているときが一番楽しかったですね。

奥様はどうですか?

逆に、間取りが決まっちゃうと、私はやることがあまり無いんですよね、実は(笑)間取りが決まってからは、照明や壁紙の分厚いカタログをいっぱい渡されて、付箋をつけながら、ずーっとあれがいい、これがいいって。でもやはり、家を見るのが一番参考になりますね。クリオスさんのコンセプトモデルっていうんですか?そういうの見に行ったりしました。

不安や心配なことはありませんでしたか?

家づくりに関してはなかったですね。ただ、マンションが売れるかなぁっていうのがあって。マンションの状況もみながら、打ち合わせも調整してました。結局すぐに売れちゃって引き渡しの日が決まっていたので、それからは急いでやってもらいました。週に2回打ち合わせした時もありましたね。

工事中は見に行かれましたか?

ほぼ毎日来てましたね(笑)住んでいたマンションからは離れていたんですけど、たまたま子供が小学校1年生の入学のときだったので、完成前からこちらの小学校に入って、送り迎えしてたんですよ。なので学校に行く前に必ず家に寄って、大工さんと雑談して、ここ変ったね、あそこ変ったねって話してました。

大工さんの対応はどうでした?

すごく腕のいい職人さんで。あまり質問はしなかったんですけど、逆に、毎日顔を見せるんで、ここチェックしてくれ、とか、ここ見てってくれないかい?とか、そんな感じでした。別に悪いところを見に行くわけじゃなくて、図面だけじゃ描ききれないとこって、いっぱいあるじゃないですか?そういう現場合わせの部分を確認したりしてましたね。

お住まいになられて、特に気に入っているところはどんなところですか?

吹き抜けと、梁ですね。吹き抜けのアイアンの手すりが、普通にやると特注品になってすごく高いんですよね。なので、安いのがないか一生懸命探してくれて、「見つけましたよ、これを、この組み合わせでいけば、この金額でいけますよ」って。本当に良かったです。階段の手すりも、丸い棒の手すりはやだって言ったら、探してきてくれました。

こうすればよかった、というところはありますか?

こうすればよかった…っていうのは何箇所かあるんだけどね…、それは予算が許さなかった(笑)細かいところだと、窓とドアの位置をぴったり揃えればよかったなぁと、建てた後で気付きましたね。あと、この照明(ダイニング)。このテーブルを壁から置くとこれでいいんですよ。でも実際、壁からぴったり置くと使い勝手が悪いんで、ちょっとずらしたら、照明の位置からもずれちゃって。そういう細かいところはちょこちょこありますね。

クリオスの契約前の対応と契約後の対応で何か変化はありましたか?

いや、全くないですね、それは。

クリオスのアフターメンテナンスはいかがですか?

すごくいいんですよね。私の想像というか実感なんですが、ここを建てたときも近所で豊栄グループさんで何件も建てていて、周りに大工さんも電気屋さんもいっぱいいたので、何か悪いところがあったらすぐ大工さんが飛んできて直してくれたり、仕事終わってから電気屋さんが来て直してくれたりとかして。近所でなくても、札幌市内では常に何件も建ててるじゃないですか。だからすごく融通がきくっていうか、担当の営業の方に電話すれば、もうだいたいその日か遅くても次の日ぐらいには職人さんやメーカーさんが来て、ぱぱっと直してくれますね。

なるほど、安心ですね。

そうですね、ほんと。あと最初、この棚失敗したなって思っていたんです。カタログで見てたのと実際物が来た時に全然イメージが違って、木目がザラザラの棚だったんですよ。最初に入ったときに、こんなんじゃなかったって思って、でも確かに、カタログの小さい写真をよく見たら、そう言われるとそうなんですよね。でも、これだと物も置けないし染みも付くしどうにもならないって言ったら、塗装屋さんを呼んで、色とニスを塗って、つるつるにしてもらったんですよね。責任を持って自分で選んだものが来てるんで、本来どうしようもないのかもしれないはずなのに追加で直してくれて、料金も「塗装は全体の中でなんとかしますから」というような感じで。やはり写真や仕様にしっかり目を通しても、実際に見たり使ったりすると、思ってたものと違うこともあると思うんですけど、取り変えるのは無理でも「では、こういう風にしたら」って、アフターでもちゃんと対応してくれて。住み始めの頃はいろいろあるじゃないですか。そういうのも全部すぐ来て、対応してくれましたね。

住み心地はどうですか?

いやー、もう、気にってますね。

光熱費はいかがですか?

サーマ・スラブは安いんですよ。ひと冬過ごして、暖房の電気代が6万円ですね。暖房は別メーターになってるんで。

ひと冬6万円は安いですね。

安いと思います。絶対安いと思います。10月から…、10月はそんなに使ってませんけど、ゴールデンウィーク明けまで使って。割引もすごいんですよね。

友人・知人・親戚などの評判はいかがですか?

えぇ、上々ですよね(笑)特に嫁の友達はよく来てね、オシャレだねって。インテリア小物とか女の人は好きですもんね。

お引き渡しの時は感動しましたか?

そうですね。でも、引き渡しの時はバタバタだったんですよ。マンションが先に売れてしまって。

今後クリオスに期待することはありますか?

変わらずこのままでいて欲しいなって。もっと宣伝すればいいのにね。ウレタン断熱パネル2×6工法とサーマ・スラブの組み合わせがこんなにいいんだって。ほとんどあまり知られてないですよね。絶対ものはいいと思うので。

最後に、これから家を建てられる方にアドバイスはありますか?

最近私も人を紹介したり、いろんな相談に乗ったりアドバイスをしてるんですけど、やはり自分でとにかくとことん調べて、納得して先に進むことが一番大事でしたね。なんとなく、家づくりって忙しかったりなんだりで、まぁいいや、ってなる場面が往々にしてあると思うんですよね。でもやっぱり、1個ずつ納得して先に進んで行かないと、最初のボタンの掛け違いじゃないですけど、どんどんずれていって、後からこんなはずじゃなかったってなりかねないんで。いろんな人の話を聞いて、調べて、最後は自分で判断することが大事ですね。